その時がきた




今まで気にはなるけど
もひとつ気持ちが乗らず
時ばかり過ぎ
それがある日ふと
「その時」がやってくること、
ありませんか?



WAREHOUSE
DUCK DIGGER Lot DD-1001XX
(1947 MODEL) ONE WASH
25000円+税
size/28.29.30.31.32.33.34.36


☆オリジナルバラックバッグ付き









ジーンズがワークウエアからファッションへと昇華する年と位置付けられている1947年。無骨さと洗練されたシルエットが同居するバランスがヴィンテージジーンズ好きの中でも高く評価されている。

シルエットの特徴は股上が深く、裾にかけて緩やかにテーパードする形状。体型を選ばないパターンだけにヴィンテージ市場でも珍重される一本だ。その希少なモデルを忠実に再現したのがDD-1001XX。





生地はウエアハウスの傑作として名高い”バナーデニム(13.5オンス)”を採用。テネシー州、テキサス州、アリゾナ州で栽培されたコットンをブレンドし、当時らしい自然なムラ糸を再現。その糸を使い希少な旧式力織機G3が生み出すデニムは、まさにヴィンテージ同様の色落ちを生み出す。

そのためDD-1001XXはウエアハウスの定番モデルLot.1001のクラシカルモデルとして位置づけられている。
(WARE HOUSE HPより)





エイジング革ラベル






ステッチの縫い始めの位置までも再現
(手間がかかるやり方)





ウエアハウスのデニムは
わたしも愛用してますが
日本の技術と日本のヲタク魂が
ここまで詰まってるブランドって他にないと思います。
使用する綿はアメリカ産のブレンドって…
٩( ᐛ )وどんだけー




来店の度にずーーっと迷ってる方
たまに目にします。。。

そろそろどうですか?
「その時」違います?












そういう私も、昨日初のyukiコンサート行ってきました。

MCでyukiが「ソロで15周年なわけだけど、今日初めて来た人いるーー??」
静まり返る中何人か「ハーーぃ」
わたしも「ハーーイ!」
yukiはなんでやねん!と笑いながら突っ込んでたけど。
ほんと、今まで行くチャンスは何度もあったのに。




「その時」は昨日だったんだなー
(てか昨日で良かったー!!)





「その時」って…
その気になるか、ならないかだけであって
結局は自分で決めれるんだね(^.^)









BROWN TABBY

大阪は東大阪・布施のすみっこにある古着と雑貨とリペアのお店。『browntabbyworks』は全て一点物のオリジナルブランドです。リペア、リメイクも行ってます。古い物と無国籍で面白い物が大好きな夫婦で営む小さなお店。

0コメント

  • 1000 / 1000